オケゲン TOPページ

Menu

社員を知る

リフォームアドバイザー

加藤 慎康
NORIYASU KATOU

2008年4月 入社9年目

写真1:加藤 慎康

生活に欠かせないリフォーム業は、
やりがいに結びつくと考えました。

この業界に入社した理由は?
前職は飲食業、その前は食品の営業で勤務時間が長かったため、ワークライフバランスが取れる職種を探していました。
前職同様、生活には欠かせない業界を希望しており、リフォーム業はまさに生活に欠かせない仕事であり、やりがいも感じられると考えていました。
一緒に働きたいと思える人は?
前向きにものごとを捉えられる人と働きたいと思います。
嫌々で仕事をするとパフォーマンスは必ず落ちます。
こだわりのあるお客様、信頼して一任してくれるお客様など、様々なお客様がいますので、ちゃんと切替ができて柔軟にお客様に対応ができる人はいい仕事ができると思います。
向上心のある人からもいい刺激をもらいます。
要領だけ良く、狡賢くでは会社は成り立たず、知識・技術を身につけ、きちんとお客様と向き合い、周囲の仲間や職人にも気を配ることが大切です。
  • 写真2:加藤 慎康

  • 写真3:加藤 慎康

自社や仲間のここが好きという点は?
いろいろ意見やアドバイスを求めたとき、みんな嫌な顔せず、自分が分かることを親切に教えてくれます。また、仕事が同時に発生して自分の都合が悪く、人手が欲しいときに頼むとみんな助けてくれます。後輩だけでなく先輩も手伝ってくれる社風です。「給湯器がおかしいからすぐに来て欲しい」といわれたとき別の場所で研修を受けていたため、給湯器について分かる仲間にお願いしたら快く引き受けてくれました。
自分の成長を感じている部分は?
リフォームアドバイザーとして、見積作成など一度作ったパターンだと以前よりスムーズにお客様へご提案ができるようになってきました。仕事を覚えたと思えるときです。
また、一社会人として、入社当時は頼る立場だったのが、今は後輩を指導する立場になっていることです。そして上司として、入社年数、年齢問わず、メンバーから頼られる場面が増えてきています。入社当初はメンテナンス担当のみでしたが、いまでは東邦ガス様との連絡・調整の窓口も行っています。任される仕事が増えたとき、成長しているなと感じます。
これからの個人的な夢や目標は?
これからは先輩として上司として、会社の基盤作りや部下の育成を任される立場になっていきます。その役割を担えるように日々の業務を充実させ、常に向上心を持ち、仕事に取り組むことが目標となります。また、会社の発展には、自分自身や仲間の成長が不可欠です。「自分達が会社を大きくしていくんだ」という意識を持ち、オケゲンがこれからも地域の皆様から必要とされる存在であり続けられるよう、成長していくことが夢であり、喜びでもあります。

SITE MAP

Facebook

オケゲン住興株式会社 採用専門サイト

採用担当窓口

0120-32-2611

担当:小野

桶源住興株式会社 
愛知県豊田市挙母町1-66 
営業時間/AM8:30〜PM19:30(年中無休)

Copyright © 桶源住興株式会社 All Rights Reserved.

ページトップ
0120-32-2611
マイナビエントリー2019
現在募集中の職種
0120-32-2611
マイナビエントリー2019
現在募集中の職種