オケゲン TOPページ

Menu

社員を知る

リフォームアドバイザー

神谷 浩平
Kamiya kohei

2014年4月 新卒入社

写真1:神谷 浩平

大学で福祉と建築を学んでいて、
リフォームの講義を受けたのがきっかけです。

この業界に入社した理由は?
大学で、福祉と建築を学びました。
住宅設計や福祉用具など幅広い職種で悩んでいたときにリフォームの講義を受けたのがきっかけです。
居住者の悩みを解決させる為に様々な方法を考えること、その方法が形になることが楽しいと感じました。福祉と建築という自分が学んできたことが活かせると思い、入社しました。
入社当時たいへんだったことは?
入社当時、右も左もわからないため、「分からないことが分からない」という状態に陥り、とても大変だったことを覚えています。それでも「分からない」という点は、勉強していけばいいんだと前向きな気持ちを持ち続けていました。先輩や上司が現場調査などでお客様の元へ訪問する際は、絶対に同行させてもらい、必死に学びました。
  • 写真2:神谷 浩平

  • 写真3:神谷 浩平

仕事のやりがいは?ワクワクする部分は?
オケゲンでは、「営業管理一貫性」という体制をとっています。
お客様の対応はもちろん、現地調査、書類作成、打ち合わせ、工事の段取り、発注、現場監督、アフターフォローといった全ての仕事を、1人の営業担当者が行います。
大変な場面もありますが、効率よく行うことが大切だなと日々感じます。
引渡しの際、「ありがとう」とお客様に仰って頂けたときは、「一生懸命やった甲斐がある!」と嬉しくなります。難しい現場に出会い、試行錯誤しながら工事をするときは、ワクワクします。
今までに経験してきた印象深い仕事は?
入社して夏になり、初めてのキッチン工事を任されました。分からないことが多く、上司や色んな方に助けてもらい、何回もお客様とお打合せをさせて頂きました。工程作成や職人手配、発注作業など、不慣れな点を何度もお客様にお見せてしまいました。しかし、工程通りに工事を終わることができたとき、最後にお客様から「文句なし!大満足です!」と言って頂くことができました。この仕事をずっとやっていきたいと感じた瞬間でした。
自分の成長を感じている部分は?
学生のころと比べて、いろいろなことの進め方を学んだり、仲間への要請やフォローができるようになってきたと感じる場面があります。この会社に入り、様々なケースを学んできたことが大きな要因だと思います。営業や仕事のノウハウ、現場の知識を、社内の勉強会や外部の研修などで学ぶことができ、日々の業務遂行にとても役立っています。学んだことが、自然に現場やお客様の前で継続的に発揮できたとき、成長したと実感します。

SITE MAP

Facebook

オケゲン住興株式会社 採用専門サイト

採用担当窓口

0120-32-2611

担当:小野

桶源住興株式会社 
愛知県豊田市挙母町1-66 
営業時間/AM8:30〜PM19:30(年中無休)

Copyright © 桶源住興株式会社 All Rights Reserved.

ページトップ
0120-32-2611
マイナビエントリー2019
現在募集中の職種
0120-32-2611
マイナビエントリー2019
現在募集中の職種